2021年01月18日

ココが楽しい!

こんにちは、石橋です!

今回は石橋がプランナーとしてお客様の

マイホームに携わる中で、

一番楽しい瞬間をお送りいたします。


多くのプランナーが

間取り図を考える時まず

ラフプランというものを考えます。

こんな感じです!

13402619211209.jpg

我ながら本当にラフ。

がっさがさです。

でも、実は石橋の頭の中では

この段階から外観を妄想しています。

このラフが建った時にどうなるかなー



格好良く屋根をかけるには・・・

太陽光発電は載るかな・・・

お客様は何色の外観にしたいっていうかな・・・

もう、何だったら・・・!

壁直下率は良いかなー

耐震性は問題ないかなー

スイッチニッチとかできる壁あるかなー

こんな感じでいっろいろ思いを馳せながら、

描いています。

そして気持ち良いのが

思った通りに格好良く

外観が仕上がっていて

壁直下率が良くて

偏心率が0.15以下

耐震性も余裕で等級3取れる

『これなら自信をもって提案できる!!!』

13402619230393.jpg


ってなった瞬間が一番楽しいのです。



40年50年住み続ける家だからこそ

自信を持ってのご提案

是非ご自分の家づくりで体感ください。







posted by 福工房掛川店 at 17:55| Comment(0) | 展示場のすべて。

2021年01月15日

街中暮らし

こんにちは!石橋です!

新年あけましておめでとうございます!

とはいえ、明けてから2週間くらい経ってますが!

早速見学会のお知らせです。



今回、開催するのは掛川市の街中!

周囲は商店街と住宅密集地

土地形状を活かした2階リビングのお家です。

外観.jpg

街中暮らしは生活に欠かせない店舗や

学校・駅なども近く要望にも多いです。

しかし、街中暮らしにも難点はあります!



その一つが人通りの多いことからくる目線

その対策としてこちらのお家では

2階リビングを採用しております

日当り良く。

視線も気にならない。

住宅密集地だからこそご提案した間取りです。



また、こちらのお家は

準防火地域という地区に建築していますので、

窓ガラスなどの仕様も違います

街中暮らし検討の方も

そうじゃない方も

こだわり満載の2階建て是非ご覧ください!

完全予約制です。

ご予約お待ちしております!



明るく開放的な2階リビングのある街中暮らし






posted by 福工房掛川店 at 10:00| Comment(0) | イベントイロイロ

2020年12月26日

年内最後の!

こんにちは、石橋です!


ついに2020年も残すところあとわずかとなりましたね。

掛川・袋井店では年内最後の

カシコイ家づくり相談会を開催中です!

平屋でランドリールームのある3LDK

大工さんもとっても丁寧に仕事をして下さり

大変見ごたえのある現場となっております!

13268215938395.jpg

是非ご覧ください!

13268215915434.jpg

また、mH房の年内営業は

12/27までです。

年明けは1/3から各展示場でお待ちしております!



posted by 福工房掛川店 at 08:49| Comment(0) | 展示場のすべて。

2020年12月12日

失敗しない家づくりのために

こんにちは、石橋です!

12月もすでに中ほど月日が経つのはあっという間ですね

今年の出来事は今年の内にある程度切り良く

終わらせたいと思う方も多いのではないでしょうか?


mH房では毎週末いずれかの現場をお借りして

見学会を開催させて頂いておりますが

その中でも貴重なのが

『カシコイ家づくり相談会』

こちらのイベントでは

建築最中の

柱や断熱材を見ながらこれから出来上がる

イメージを聞くことが出来ます。

13184202826503.jpg

自分の家が着工して初めて現場を見るだと

初めてすぎて良いのかわからない事もあります。

家を建てたいと思ったら

失敗しないためにも

是非、建築中の現場をご覧ください

完全予約制ですのでゆっくりご覧いただけます。

ご来場お待ちしております。

13184202831951.jpg
posted by 福工房掛川店 at 09:44| Comment(0) | イベントイロイロ

2020年11月27日

木について

こんにちは!石橋です。



世間は早くもクリスマスムードですね!

展示場に限らずどんなお店に行っても

クリスマスの商品が置いてあります。

ブッシュドノエルなどのケーキのチラシも

コンビニでちらほら見かけます。

切り株型のケーキは子供の頃の憧れでした!



さてそんなわけで!

今日は木についてのお話です!
(どんなわけで・・・)

mH房ではいろいろな木が見れますが

木にも特徴がいっぱいあります。


もちろんmH房の代表は『ヒノキ』です!

ヒノキは油分が多く艶があり

香りと肌触りが良いのが特徴です。

昔から建材として使われていた樹で

重要文化財などの柱によく使われています。

ヒノキのテーブルでは、その断面の美しさも

見ることが出来ます。

桧.JPG

つづいては『杉』

杉はヒノキに比べれば油分は少ないものの

加工のしやすさ

材料がまっすぐ育つこと

これらの特徴から建材に限らず

様々な活躍をしている木です。

永く使うほどに木目が浮いてくるため

触った感触はサラサラではなく

木目の部分がポコポコと触れられるので

楽しい肌触りになり、木目が味わいを増していきます。

杉.JPG

最後にご紹介するのは『栗』

ダイニングテーブルに使っている栗の木は

ヒノキ・杉よりも堅いのが特徴で、

堅く丈夫なため家具に使われることが多いです

木目も濃く細かいことから

栗の木の味わいも楽しめます。

栗.JPG

各木材の椅子に座ってみたり

実際に触れて比べてみると

その違いがかなりはっきりわかります。

ヒノキの肌触り

杉の木目

栗の堅さ

是非それぞれお楽しみください。



posted by 福工房掛川店 at 16:11| Comment(0) | 展示場のすべて。

2020年11月16日

ライティング

こんばんは、石橋です。



本日11/16はいい色の日です。

完全に語呂合わせの記念日ですが、

色には大きく2種類あるのをご存じでしょうか?


一つは『色の三原色』

イメージは絵の具です。

C(シアン)M(マゼンタ)Y(イエロー)の三色が基になる色で

混ぜれば混ぜるほど黒に近づきます。

ただし、完全な黒は混ぜても作ることが難しいため

一般的にはCMYKと最後にKey plateと黒を示すものが入ります。

色の日はこのCMYKを意味している日ですね。



そして、もう一つは建築でも照明計画で意識する

『光の三原色』です。

こちらはR(レッド)G(グリーン)B(ブルー)の三色を

基に構成されます。

それぞれの光を全て重ねると白になります。

逆に一切照らさなければ当然何も見えないので

『黒』という事になります。


そう、光・・・照明です。

日常的に感じている方も居るかもしれませんが、

照明によって色の見え方は大きく変わります。



照明器具はオレンジ色の光と白い光の器具がありますが、

オレンジ色の光は肌を血色良く健康的に

空間を温かく優しい雰囲気に演出します。

白い光はより明るく感じ文字などがはっきり見えます。

また全体的に清潔感のある雰囲気になります。

写真で見ると結構はっきり変わりますね。

全体的にオレンジの明かり(電球色)
13040379953417.jpg

リビングのみ白い明り(昼白色)
13040379976290.jpg

このように光によって向き不向きがあります。

リビングなどはくつろぎたい時間もあれば

新聞や本などを読むこともあるかと思います。

そんな使い分けをしたい場合には

新築時からどちらの色も使える照明器具が

おすすめです。

各展示場ではどちらの色も体感できますので

是非、実際に見て感じて選んでください!



見学会で

「ファンデーションの乗り具合がわかるのは

 白い明りですよ!」

って言ったら

「なんで化粧にそんなに詳しいんですか?!」

と奥様に笑いが取れた石橋でした!!


人も明かりも明るい展示場で

皆様のご来場お待ちしてます。

13040224448897.jpg


posted by 福工房掛川店 at 18:00| Comment(0) | 展示場のすべて。